haruシャンプーの解析スカルプ成分

haruシャンプーを解析しました髪の美容液で育毛や白髪に有効な成分が入っている

haruシャンプーの解析から美容成分が髪や頭皮に優しく、白髪の予防にも適した成分が入っています。白髪予防に適した成分は主に・ヘマチンホップエキスという成分です。その他ににも育毛に優しいキャピキシルや保湿性に優れた成分がたくさん入っていますよ。


このページではharuシャンプーに表記のカタカナ成分、一般の方がわかりずらい成分言葉を解析していきますね。一部、専門家や医師の引用をしてあります。成分の安全性なども調べています。


・育毛を助ける成分・白髪を抑制する成分・お肌や髪に美容効果のある成分・抗炎症作用や美白も助ける成分などそれぞれを分類して解析しました。


関連記事:洗浄成分(界面活性剤)について


haruシャンプー全成分002
画像出典:haru kurokamiスカルプシャンプー公式


上記の表示から水や洗浄成分が一番多く含まれます。一部に医師や毛髪科学専門家の意見や解析も引用、参照にしています。


洗浄成分(界面活性剤)もお肌に優しいアミノ酸の4種類の洗浄成分です。


以下に、haruシャンプー全成分の画像を添付します。成分の良質性がお解り頂けるでしょう。以降、haruシャンプー解析します。


haruシャンプー主要成分を解析します

haruシャンプー全成分表示で成分量の多いものから準に表示が義務図けられています。緑のアンダーラインが洗浄成分です。


haruシャンプーはアミノ酸主成分のシャンプーですが、アミノ酸にも品質にランクがあります。髪やお肌に対する美容成分が非常に多く含まれています。


先ずはharu kurokamiスカルプ解析グラフをご覧ください。今まで美容師として使ってきた数々のシャンプーと比べての評価です。
haruシャンプー成分解析
*育毛成分キャピキシルは含まれておりますが、あくまで育毛剤ではなくキャピキル入りのシャンプーという解析評価です。個人的には4の評価ですが抜け毛予防程度に考えて頂ければ幸いです。


関連記事:最安値の販売店


まずはharuシャンプーの洗浄成分です

haruシャンプーの洗浄成分ですが以下の4種類は配合されています。

ココイルグルタミ酸TEA マイルドな洗い上りで髪に潤いを与えお肌と同じ弱酸性でツッぱらずシットリ感があり毛髪を保護しながら洗浄する
コカミドDEA マイルドで単体では泡立ち洗浄力は低いため上記のココイルグルタミン酸や他の洗浄成分の補助,極めて安全性はあるが職業的に毎日使用し皮膚アレルギー,金属アレルギーがある場合はコカミドDEAでのアレルギーも可能性有
ココイルメチルアラニンNa シットリとした洗い心地の洗浄成分で泡立ちも良く安全性も高い
ココイルグリシンK しっとりした洗い心地の成分で泡立ちも良くする,安全性も高いです

*アミノ酸の洗浄成分はマイルドな洗い上りで毛髪へのダメージはありませんが髪や皮ふのタンパク質と吸着しやすい性質をもっているためしっかりとすすぐ必要があります。すすぎが弱い場合や残留した場合にはかゆみやフケの要因になる可能性もあります。


関連記事:haruシャンプーの使い方フケやかゆみ対策


haruシャンプーの育毛成分は本当か?

harukurokamiスカルプシャンプーは確かに育毛効果が期待されるキャピキシルからヘマチン、ローズエキスその他が含まれていますが、上記でも申し上げたように、あくまでシャンプーで育毛剤ではありません。


抜け毛予防と想われた方が宜しいでしょう。後は頭皮改善や毛根の毛母細胞に有効な成分も含まれています。市販のシャンプーとは比較にならない成分良質性と安全性は確かです。


haruは髪の美容液とされる噂?を解析します

haruシャンプーが髪の美容液という噂も広がっております。これはステマや出まかせではありません。上記、全成分Photoからでもお解りになるとおりの成分の良質性です。それでは主なharuシャンプー美容成分について解析します。


美容成分全33種の解析です

上記の画像全成分ですが、保有量多いもの順に記載されています。

1、プロパンジオールとは

プロパンジオールは植物由来の保湿成分です

2、セロリ種子エキス

セロリ種子エキスは天然由来100%で酸化防止効果があり、サプリメントやハーブティにも用いられます。

3、乳酸桿菌

乳酸桿菌は潤いや抗酸化成分として敏感肌や乾燥肌の化粧品にも用いられる保湿成分です。

4、マテチャ葉発酵液

マテチャ葉発酵液は頭皮や髪の酸化を抑えて髪を紫外線から守りニキビにも有効です。

5、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリン

トリグリセリンは髪の質感や頭皮を柔軟にする成分で潤いを与えます。

6、(カプロイル/ラウロイル)ラクチレートNa

ラクチレートNaは髪やお肌に潤いなめらかさを与えセラミドとの併用が多い成分です。

7、クエン酸トリエチル

クエン酸トリエチルは柔らかさとしなやかさを与え皮膜形成してくれる成分です。

8、サピンヅストリホリアツス果実エキス

サピンヅストリホリアツス果実エキスは別の呼び方をソープナッツエキスともよばれ、天然の洗浄成分サポニンも含まれお肌のコンディションを整えてくれるオーガニック成分です。

9、トコフェロール

トコフェロールはエイジングコスメに多く用いられビタミンEの力で乾燥肌や肌荒れに効果的と言われています。

10、ホップエキス

ホップエキスは
脱毛を抑制作用(ノエビア報告,検証)もあり,ミノキシジルよりも効果が高い報告もある,男性ホルモン起因の脱毛症にも効果が認められている,白髪抑制効果(キリンビール,資生堂共同研究)

11,オオムギ発酵エキス

オオムギ発酵エキスはメラノサイトを正常に保ち色素沈着を抑えて白髪の抑制作用に期待が持たれます。

12、豆乳発酵液

豆乳発酵液はイソフラボン,天然発酵成分,保湿成分,美白成分などでゆうめいですね。大豆イソフラボンは男性ホルモンを抑制して女性ホルモンを整える作用があるため育毛に期待されている成分です。

13、ワカメエキス

ワカメエキスはヨウ素の作用で新陳代謝を活発にし保湿,血行促進,毛母細胞の活性化,皮膚再生など脱毛予防成分,育毛成分などのアルギニンや保湿成分などが解析さています。

14、アカモクエキス

アカモクとは海藻です。食用で春先に日本海沿岸や太平洋沿岸で採れる海藻です。東北地方では「ギバサ」ともいわれます。アカモクエキスは機能性食品ともされる褐藻エキスでフコダイン,ミネラル,ポリフェノールを保有し保湿性に富み頭皮や髪を健やかに保ちます,その他 美白美肌機能がきたいされます。

15、スイカズラア花エキス

スイカズラア花エキスは可能性皮膚疾患,ニキビの炎症,解毒作用,色素沈着抑制,酸化を抑える,活性酸素の抑制など薬効性が高い事が解析されています。

16、加水分解シルク

加水分解シルクは保湿,美白,柔軟で成分でお肌や髪,頭皮を潤すことが解析されています。

17、加水分解コンキオリン

加水分解コンキオリンは真珠貝から抽出されツヤやさっぱり感で皮膚細胞の活性化に優れ保湿性に富むことが解析されています。

18、マテチャ葉エキス

マテチャ葉エキスはヘアケア,美白美肌,抗酸化成分があり南米では飲むサラダと言われ栄養豊富とされます。

19、カボス果汁

カボス果汁は美肌効果や疲労回復アンチエイジング感染症予防など広く効能が期待できるとされてます。

20、アサイヤシ果実エキス

アサイヤシ果実エキスは毛髪へはハリコシも与える強力な抗酸化力があり栄養豊富で、ポリフェノール,アントシアニン,カルシウム,ビタミンB1,ビタミンC,ビタミンE,食物繊維,その他ミネラル成分が解析されています。

21、グアバ果実エキス

グアバ果実エキスは毛髪の育成を助けて毛母細胞を活性化、男性ホルモン環境を整え、タンニン,サポニンを含む事が確認されています。

22、コーヒー種子エキス

コーヒー種子エキスは香料を有する皮膚コンディショニング効果デオドラントとしても用いられる抗酸化作用があり皮膚や粘膜を正常に保ち、ポリフェノール,ナイアシン,カフェイン,収れん成分,保湿成分を有することが解析されています。

23、ビワ葉エキス

ビワ葉エキスは汗疹や湿疹、皮膚の炎症などにも期待できる、その他、色素沈着など抗アレルギー,抗炎症,抗菌,抗白髪,美白成分などがかいせきされます。

24、アセチルテトラペプチド‐3

アセチルテトラペプチド‐3はこちら関連記事を参照ください。

25,アカツメクサ花エキス

アカツメクサ花エキスもこちらからどうぞ

26、ソメイヨシノ葉エキス

ソメイヨシノ葉エキスは炎症予防など洗浄成分の緩和として古くから民間薬としても使用されていますアレルギーの要因で接触性皮膚炎の抑制やヒスタミン抑制など抗炎症、イソフラボン、クマリン、フラボノイドなど桜の葉から抽出される成分とかいせきされます。

27、センキュウ根茎エキス

センキュウ根茎エキスは抗炎症、美白、色素沈着抑制、血行促進としての作用、育毛作用、漢方生薬の一種で有名ですね。

28、リンゴ果実培養細胞エキス

リンゴ果実培養細胞エキスはコチラから

29、ハイブリッドローズ花エキス

ハイブリッドローズ花エキスもこちら関連記事へ

30、カミツレ花エキス

カミツレ花エキスは薬用ハーブとしても有名で鎮静作用で炎症やアレルギーを抑えへ脱毛抑制にも期待がもてる、ハーブティなどにも用いられている薬用ハーブの一種ですね。

31、ブッソウゲ葉エキス

ブッソウゲ葉エキスはハイビスカスとして有名です、保湿、美白、抗酸化作用でお肌や頭皮、毛髪にも期待がもたれ皮膚コンディショニング成分、植物のヒアルロン酸とされムコ多糖類、ビタミンC、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノール含量することが解析されています。

32、ヘマチン

ヘマチンはこちらから

32、海塩

海塩は細胞の老化を遅らせる、メラトニン生成、毒素や不純物の排除をし、必須ミネラル成分、カリウム、マグネシュウムなどの保有がかくにんされています。


haruシャンプーは良質な成分が使用されている

上記で解析したようにharuシャンプーの成分に上記の事から美容成分が豊富に含まれていることが解析されます。


haruシャンプーで頭皮の臭いが気にならない?

harukurokamiスカルプは頭皮のニオイ成分を分解し、頭皮環境を整える成分が入っています。


haruシャンプーが白髪に良い成分本当でしょうか?

haruスカルプシャンプーは白髪のメラニン色素や毛母細胞を元気にする成分が配合されています。


haruシャンプーで抜け毛が少なくなるって本当ですか?

haruシャンプーで抜け毛増えた?うわさって?生活習慣を見直したいものですね。キャピキルやホップエキスが配合されていますから抜け毛を抑制する成分が入っていますが生活環境が乱れている場合には効果が半減するでしょう。美容師感覚です。まずは睡眠やストレスの緩和が大切です。


haruシャンプーはトリートメントが必用か?

個人の毛髪の状態によりますね。健康毛の方には必用ありませんが、超~ロングとか毛先が乾燥ぎみで枝毛や切れ毛などが気になる方は中間部から毛先にトリートメントを使いましょう。


また、公式サイト情報ではありますがharuを使いゴワついたりパサつく場合は使う量を多めにして泡パックするのもおすすめです。

haruシャンプーにはアウトバストリートメントが必用か?

髪のダメージ度にもよります。ハイダメージやブリーチ毛の方はヘアOILやアウトバストリートメントは必須ともいえます。


haruシャンプーはカラーリング毛に良いって聞いた

haruシャンプーにはヘマチンという成分が入っています。この成分がカラーリングで傷んだ毛髪のタンパク質ケラチンと結合してカラーリングやパーマで弱ったケラチン結合を補ってくれるのです。美容サロンではよく中間トリートメントやアフタートリートメントに使われる成分です。


よくある口コミ質問からharuシャンプーは子供でも大丈夫ですか?

haruシャンプーはこどもにも安心して使えます、全然市販のシャンプーよりは良質な成分で構成されています(美容師が解析しました。)


市販のシャンプーに比べたら格段に安全性は高いです。美容師のわたしが自信をもっておすすめします。なぜか?簡単にいうと市販のシャンプー剤は洗浄成分が強すぎるからです。お子様の髪ってギシギシとキシみやすいですよね是非haruシャンプーでケアしてあげてください。


ただし、アミノ酸シャンプーはしっかり流さないと「かゆみ」が生じる事があります。洗いの2倍時間をかけてすすぎをしっかりしましょう。


haruシャンプーで子供の髪がギシギシしなくなったお声

haruシャンプーで子供の「髪のギシギシがなくなった」というお声もたくさん見受けられます。haruシャンプーの良質な洗浄成分と保湿成分が宜しいのでしょうね。


関連記事:無添加シャンプーのおすすめ5選


キャピキシルとは

「キャピキシル」とは簡単にいうと育毛作用で噂の植物エキスです「レッドクローバー(アカツメクサ)の花から抽出したエキス」と「アセチルテトラペプチド3」からなる成分が育毛剤で有名な?ミノキシジル作用の約3倍といわれてるんですね。


最近では、まつ毛の美容液なんかにも使われている成分です。副作用などは今のところ報告は見あたりません。

戻る


開発はアメリカはカナダのルーカスマイヤーコスメティックス(Lucas Meyer Cosmetics)という会社で主に医薬品原料のペプチドの開発などを行う会社です。


参照:Wikipedia


毛根部の名所画像(毛根、毛球、毛乳頭)

・キャピキシル…イソフラボンが 豊富に 含まれ、男性ホルモンを抑制して 抜け毛を減らす効果 がある 「 アカツメクサ花エキス 」 と、毛母細胞の修復に役立ち、 医療現場で の 治療 にも使用されている 「 アセチルテトラペプチド 」 が 組み合わさった成分 。

引用:株式会社スリーズ 美容皮膚科医 高橋美貴子氏 .pdf

キャピキシルに関して上記の株式会社スリーズさんのpdf、から美容皮膚科医 高橋美貴子氏のキャピキシルについてのコメントを引用させていただきました。


高橋美貴子氏は株式会社スリーズさんと共同開発で「キャピキシル」と「ワイドラッシュ」を配合のまつげ美容液「アイラシード」を開発された美容皮膚科医の先生です。


ワイドラッシュとは…まつげ専用にフランスで開発された美容成分で会社はCRODAジャパンしかし、会社の一次情報では見つかりませんでした。以下に引用します。

まつ毛ケア/接着分子の合成/毛球ケラチノサイトの増殖促進
引用元:Cosmetic-info.jp

要するにワイドラッシュとは「まつげ専用に健康をサポート」しタンパク質の断片よりに小さいペプチド化された分子「ワイルドラッシュ」が毛の根元(毛母細胞)に働きかけ「まつげの成長を補う」もの。参照:細胞接着分子のペプチド科学


キャピキシルとワイドラッシュの相乗効果が優れているのですね。あっharuシャンプーには「キャピキシル」ですよww科学って大変!学者の専門用語ってわかりません、笑


アカツメクサ花エキスとは赤いクローバー

アカツメクサ花エキス(レッドクローバー)
Image by HOerwin56 from Pixabay


アカツメクサ花エキス(レッドクローバー)も上記のキャピキシルにアセチルテトラペプチド3と一緒に配合される成分で、その成分の有効性はお肌の疾患や脱毛予防などに優れているとされています。


なぜ?レッドクローバーの「花のエキス成分」には女性ホルモンのエストロゲンと大変似ている作用がみられるって。それがイソフラボン作用…。アカツメクサ花エキスはイソフラボンも豊富に含まれているんですよ。


レッドクローバーは、短期間の使用であれば、ほとんどの成人に対して安全であると考えられます。重篤な副作用は報告されていません。

引用:厚生労働省「統合医療」情報サイト


アセチルテトラペプチド3とは

髪の毛根部で毛母細胞とメラノサイト
アセチルテトラペプチド3とは上記のキャピキシルに入っている成分で主に育毛剤や一部のシャンプー剤に配合されているの。


アセチルテトラペプチド3の有効性は4種のアミノ酸でつくられ、髪の毛の毛根部(毛の根元)のアミノ酸が作られる働きを助けてくれます。また、髪が生成される毛母細胞を活発にする事が研究で明らかにされています。

参照:BEAUTY SCIENCE キャピキシル アセチルテトラペプチド-3 filetype:pdf

戻る

ホップエキスとは

美容成分のホップ
Image by RitaE from Pixabay


ホップエキスとは…ビールの原料ともなるホップエキスは昔から薬用ハーブのひとつとして知られています。鎮静作用などヨーロッパでは民間薬として利用されてきました。
ホップエキスのポリフェノールが毛乳頭(毛母細胞:毛の作られるところ)細胞の増殖や育毛遺伝子を促進することが確認されています。

  • 育毛遺伝子発現促進作用
  • 毛乳頭細胞増殖作用
  • 5α-リダクターゼ活性抑制作用

引用元:三省製薬株式会社

以上のことが三省製薬さんの研究開発結果で発表されています。


戻る

ヘマチンとは

ヘマチンは美容サロンではph(ペーハー)調整剤として使われることもあります。例えば、パーマやカラーリングをした場合にphがアルカリ性に傾きます。


普通は第2剤でph調整を行い形や色をつけるわけですが、更にトリートメント剤に混ぜたりして形や色の定着を良くします。


このヘマチンですが、髪の細胞でたんぱく質のケラチンと非常に絡みやすい性質をもっています。ですから薬液処理や外的要因で損傷したケラチン結合を補う作用があります。


戻る



原料はピッグ(豚)の血液を精製したものが多く、毛髪補修効果のほかに毛母細胞のメラニン色素に働き白髪予防や皮ふの老化予防などにも優れていることが報告されています。


特に美容室では薬液処理の中間トリートメントや処理後のアフタートリートメントとして使われることが多く以前からharuシャンプーのように良質なシャンプー剤に使用されることもあります。


haruシャンプーがポップにしている白髪予防対策はこの成分ヘマチンからきているのですね。


ヘマチンについてはヘアサロンで以前、お客様やスタッフに使用しておりました。


ダメージ毛や軟毛への効果、カラーや矯正パーマで傷んだ髪の補強メインで実感しております。


お客様によっては傷んでボロボロでも「染めたい」「かけたい」という欲求がありまして、そんな時にヘマチン(濃縮液)トリートメントを使用します。


しかし、健康な髪の方が頻繁に使用すると丈夫になりすぎゴワゴワやバサバサという方もいらっしゃいました。
(毛髪のケラチンたんぱくと結合し硬化したようです)


軟毛やハイダメージには非常に効果を発揮するヘマチンです。

ヘマチン原液は黒っぽい液体です。haruシャンプーは若干ですが茶色みがかっているのはヘマチン由来と想われます。
ヘマチン原液に比べたら微量ですので余り気にするほどの量ではありません。
髪質によっては微量でも結合しやすい髪質があります。


リンゴ果実培養細胞エキスとは

リンゴ果実培養細胞エキスとは…エイジングケアで注目をあつめる成分でお肌のハリやコシなど自己再生能力が確認されています。


ウトビラー・スパウトラウバー腐らない林檎イメージ
Photo by zenad nabil on Unsplash


【ウトビラー・スパウトラウバー】って!どんな林檎?
このリンゴ果実培養細胞エキスの原料となる林檎は、スイスでは有名な希少品種で長期保存(約4ケ月間)しても「しなびない」「腐敗しにくい」という【魔法の林檎】といわれるうわさです。笑


その希少性はスイスでもわずか20本という希少性です。酸味の強い林檎で昔は食べられることが少なかったようです。
が「腐敗しない林檎」という不思議さから注目を浴びたのです。


戻る

以下、参照引用しています。

リンゴ植物幹細胞がヒト皮膚から得た表皮幹細胞の維持・活性化することが確認された。
引用元:株式会社ネイチャーラボ.pdf

スイスのミベール・インダストリーという会社が、
このリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞を抽出して、
人工培養したのが、リンゴ幹細胞エキスです。
リンゴ幹細胞は、ヒト皮膚幹細胞の働きを高めて、
表情ジワを減らすことが実証されています。
引用元:salon de kokoオーナー金光ヨシエ氏

・http://pointpyuru.co.jp/material/post1186/
・https://www.rakuten.ne.jp/gold/mmoon/sp/material/img/page/skn-age/0326.html


幹細胞とは

幹細胞とは…再生医療などでも有名ですね、特殊な細胞で皮ふや身体の体内の臓器など細胞を増やしたり作ってくれたりする細胞のことをいいます。


幹細胞には・IPS細胞・ES細胞(胚性幹細胞)・生体幹細胞などがあります。


詳しく知りたい方は下記の参照元までお進みください。

藤田保健衛生大学 医学部応用細胞再生医学講座
http://www.fujita-hu.ac.jp/~stemcell/stemcell-page.html


ハイブリッドローズ花エキスとは

haruハイブリッドローズとは
Photo by Laura MacNeil on Unsplash


ハーブリッドローズとは…haruシャンプーに入っているローズ花エキスで頭皮やお肌の酸化を抑えます。
また、シミやくすみ、しわ、たるみなどのエイジングケアに期待されている成分でコスメ商品などに用いられています。


ハーブリッドローズは大輪の1輪咲きで・美肌・うる艶・保湿性に優れています。haruシャンプーの保湿性はハイブリッドローズからのNICEな保湿性だったのですね。


かのクレオパトラや楊貴妃もRoseに囲まれた生活をしていました。花びらをバスラブに入れるのもわかるような気がしますね。


戻る

抗酸化作用、抗糖化作用などによりくすみやハリ・弾力の低下などを防ぎます。
引用元:鈴木ハーブ研究所


貴女も美肌と美髪にharuシャンプーからケアしてみませんか


トップへ戻る